FC2ブログ


macでもデフラグを!

mac デフラグ iDefrag Onyx 高速化 カスタマイズ

システム屋の知恵袋

macでもデフラグすると早くなる。

macではシステムの機能で、
ファイルが分割されても、自動的に処理(※注)を行ってくれるので、
デフラグは不要と言われていました。

でも、
実は、違うんですよ。


今回、半年ぶりぐらいに、
iDefragというソフトを動かしてみた。

ネットジャパン iDefrag 4 ダウンロード版
¥3990


その前に、システムログなど不要なファイルを削除したり、
mac高速化カスタマイズができるソフト、Onyxでメンテナンスもしてみた。

Onyx(無料)
http://onyx.softonic.jp/mac


Onyxだけでも、ぜい肉が削ぎ落ちたかのように、

起動・再起動もめちゃ早くなったが、

半日かけて、iDefragデフラグをかけてみた。


その間、買ったばかりの専門書を1冊読破できちゃった^^;


しか〜し、FIreFoxも前回タブを10数個開いたまま終了していた状態で起動しても、

ひょひょいっと、という感じで、バンバン!と開いていくではあ〜りませんか。


見違えるように早くなった、2年半使っているmac。
まだまだ現役です(*^^)v


ある程度は通説で、やらなくてもいい回り道は避けながらも、

自分で、経験してみなきゃ、
わからないことだっていっぱいあるってことです。


知識はいっぱいあっても、

経験を、現場で役に立つ知恵に転換できる力が、
システム屋に必要なスキルだと思います。

※注
「Hot-File-Adaptive-Clustering(ホット・ファイル・アダプティブ・クラスタリング)」

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

revoblog

Author:revoblog
Web(PHP Flex),Microsoft Accessのスペシャリスト集団

代表:なっちゃん
携帯サイト開発は実績・知識は豊富





カスタム検索


このブログをリンクに追加する