FC2ブログ

FC2動画


CPIサーバで、PEARライブラリを
レンタルサーバ CPI PHP PEAR

あるクライアントのホームページリニューアル作業を、デザイナーさんと一緒に行っています。



その際、レンタルサーバCPIさんへ移行しようとして、問題が発生



独自のphp設定を行っているので、PEARライブラリはインストールされていないのです



問い合わせをしたところ、

「お問い合わせいただいた件ですが、弊社ではご指摘の通り

PEARは、設置しておりません。そのためお客様にてご用意をいただき

設定を行っていただくようになります。



また弊社ではお客様のご用意いただきました、プログラムに

ついては、サポート対象外となっております。

あらかじめご了承ください。」

と、独自でインストールする方法を教えてくれないので、ネットで検索してみた。





レンタルサーバでPEARを使ってますか?

というブログを見つけました。



どうやら、私と同じように、「CPI PEAR」でググっている人も多いようだ。



ラッキーと思って、記述どおりに、PEARライブラリをインクルードする前に、



ini_set('include_path', '/home/xxx/PEAR' . PATH_SEPARATOR . ini_get('include_path') );



と、記述すればよいらしい。

ふむふむ、あれぇ~動かへんぞ





それから、いろいろ試してみると、こんな方法でPEARを利用できた。

CPIのホームページを見ていたら、PHPのいくつかのバージョンのphpinfoが公開されている。

こちら



??「'--with-pear'」って、PEARもインストールされてる、PHPのバージョンがあるやん



CPIのホームページに書いている.htaccessの設定を、

「AddHandler x-httpd-php4311 .php」と変更してみた。



なっなんと、データベースの接続もできるやんけ





でも、これってCPIのサポートが終了すると、ひょっとして・・・。

こんな綱渡りは、危険と、また調査を。





そして、あるphpオープンソースをバージョンアップすると、ファイルが見つからないとのエラーがでるじゃあ~りませんか。



「/usr/home/xxxxxxx/html/zzz.php」(xxxxxxx:アカウントID、zzz:ファイル名)



そこで、前述のブログの記述って?!とひらめき



ini_set('include_path', '/usr/home/xxxxxxx/PEAR' . PATH_SEPARATOR . ini_get('include_path') );



と記述を、変更してみると、あっさりとPEARライブラリをインクルードし、データベース接続できた。



数時間がなんやってん。とほほ。
スポンサーサイト




言語翻訳のAjax API
Google Ajax 言語翻訳 WebAPI

米グーグルが3月20日、Ajaxを使った言語翻訳のAPIを公開しらしい。



対応している言語は、日本語、中国語、韓国語、英語,フランス語、ドイツ語など。



日本語→英語、英語→日本語、中国語と英語、韓国語と英語などの相互の翻訳もできるとのこと。



Ajaxを採用していることで、入力内容をサーバーに送信して画面を移動することなく、結果を表示するのが特徴だ。単語が何語でなのか判定するためのAPIも公開したという。







グーグルの公式ブログ


http://googleblog.blogspot.com/2008/03/new-google-ajax-language-api-tools-for.html

今日のラーメン〓

代表のなっちゃんです。



新しいスタッフから、教えてもらった、兵庫県高砂市の宝殿駅駅北、『孔雀』というラーメン屋に行ってきました。

チャーシューメン400円を食べて来ました。



魚貝系醤油で旨かったよ。

肉すじステーキが旨いと聞いていたのを忘れてました。



どんなモノが出るか、また、食べに行ってみよう。


 | HOME |  »

revoblog

Author:revoblog
Web(PHP Flex),Microsoft Accessのスペシャリスト集団

代表:なっちゃん
携帯サイト開発は実績・知識は豊富





カスタム検索


このブログをリンクに追加する